BLOG

運動療育センター
こどもプラス長野石渡教室
〒381-0015 長野県 長野市大字石渡47-5
☎ 026-219-1850

  1. HOME
  2. ブログ
  3. こどもプラス長野石渡教室
  4. アニマルプラス

アニマルプラス

こんにちは!

今日は朝は雨でしたね。徐々に晴れてきてよかったです。

今日の運動あそびは静かな活動と連動して「覚える」をテーマとしました。

まずは動物フラッシュカードのお題を個々に出題し、それぞれ引いたカードの動物をマネします。

どんな動物かを認識してもらい、覚えている特徴をマネしてチームリレーしてもらいます。

お友達たちはそれぞれ相手のマネした動物を務めて覚えてもらい、静かな活動で思い出してもらいました。

結構、覚えるって大人は難しくなるんですよね。子供のころは1回で覚えちゃうのですが、

大人だと30回は反復しないと覚えないかもです・・・。

人は記憶をするとき、思い出す回数や印象によって短期記憶から長期記憶へとなっていきますが、

今回は短期記憶を覚える運動あそびでした。

さすがピッカピカの脳みそです。お友達たちは覚えるのが得意です!大人が「えーと」と言っているうちに言い当てます。

【ぴょんぴょんとウサギさんのマネです!!すごく飛び跳ねてみんなもすぐにわかりました!】

【ワンちゃんのマネです!うーん・・犬ね!足を左右に振って犬のしっぽっぽい!】

【動物物まねチームレース!四つ這いで駆け抜けます!!猫VSねずみ!】

こどもたちは「覚える」ことはたーくさんあります。

毎日、毎時間覚えることの繰り返し、頻度や質が大事です。

体を動かして何かを覚え、記憶を保持して、言葉で表出する機会はあればあるほど良いのです。

そういった環境づくりって難しいですよね。

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事